キャリアアドバイザー紹介

大阪拠点 服部 実穂

大阪拠点 服部 実穂

どんな自分を大事にしたいですか?

就職活動初期、私は自分にとって何が大事かわからずに過ごしていました。

 

 

就職活動を始めたのは、3年の冬。

スタートが遅かったにも関わらず、面接は通過していたため、

うまくいっているなと感じていました。

しかし、大学時代の経験を面接で話すたび、

どこか自分を偽っているような感覚を抱いていました。

 

 

そんなときに出会ったキャリアアドバイザーとの面談。

過去を振り返ると、そこにはバスケ部のキャプテンとして最後まで走り抜けた高校時代の自分がいました。

最後まで諦めずに全力を出し切ったときの達成感は、

私の人生において大事な経験として残っており、

心のどこかで、「またあの時の達成感を感じたい」と思っていたことに気づきました。

 

 

現在私は、みなさんが全力で突き進めるものを一緒に探すキャリアアドバイザーとして働いています!

 

みなさんが大事にしたいものは、必ず自分の過去の経験にあります。

一緒に探しに行きましょう。

納得する人生を歩めるよう、精一杯サポートします!!