スタコラ

vol.500 12月までの過ごし方

vol.500 12月までの過ごし方

こんにちは。リンク・アイWESTの菱田です。

 

最近急に冷え込んできましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので

外出の際は上着やストールを持っておくと安心ですね。

 

 

これから冬の寒い時期に向かって本格化していく就職活動では

体調管理が要と言っても過言ではありません。

一つひとつのセミナーや選考を万全の体調で取り組めるように

今から気をつけて臨んでいきましょう!

 

 

 

さて、企業の採用活動がスタートする12月に向けて

皆さんはどのように10月11月を過ごす予定でしょうか?

 

秋季インターンシップの選考中!

ひとまず単位のために学校へ!

就活は12月まで一旦休憩・・・など

人それぞれ熱量に差の出る時期だと思います。

 

 

ただ、どのような現状の方にも

今だからこそ!取り組んでおいてほしいことがあります。

 

それは「自分を理解すること」です!

 

 

就活をする中で「自己分析」という言葉を

耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、

そもそもなぜ自分を理解する必要があるのでしょうか?

 

 

 

最近学生さんとのお話の中でよく聞かれる

「自分に合った会社や業界ってどうやって探せばいいんですか?」

という質問を通して皆さんにも考えてもらえればと思います。

 

 

 

「自分に合った会社や業界ってどうやって探せばいいんですか?」

 

 

そんな時、私は学生さんに対して

「志望業界」ではなく、

「どんな仕事がしたいか」「どんな働き方がしたいか」

を聞くようにしています。

 

 

それは、企業をまだwebや本からの

解釈ベースでしか知ることのできないこの時期に業界を絞り込むのではなく、

「自分が」どうしたいのか、を思考し、言語化してもらいたいからです。

 

 

 

 

もし12月からスムースなスタートを切りたい!と思っているのであれば

この時期に自分を理解することから始めましょう!

 

 

12月からナビサイトがオープンし、

企業ごとに説明会が開催されますが

自分を知り、自らの選択基準を持たなければ

企業の良し悪しは判断できないものです。

 

 

例えばある会社が

「朝9時出社、夕方18時退社厳守」だとしましょう。

 

定時で仕事を終え、個人の趣味に時間を費やしたいAさんと

仕事にやりがいを感じ、しっかりやりきりたいBさんがこの会社を見ると、

Aさんにとっては理想の会社かもしれませんが、

Bさんにとっては仕事が途中でも打ち切らなければならず

不完全燃焼に終わってしまうためあまり理想の会社とはいえないかもしれません。

 

 

 

自分にとって理想の会社というのは

人それぞれ異なるはずです。

 

 

であるならば

「自分が」

やりがいを感じる仕事とは?

成長でき、働きやすい職場環境とは?

 

といった選択基準と、その中での優先順位を明確化し、

その上で企業を見ていく必要があることが

自ずと理解して頂けるかと思います。

 

 

 選択基準を創る、2つの観点

 

では、 選択基準を創っていく2つの観点をお伝えします。

 

それは「過去(これまで)」「未来(これから)」です。

 

 

誰しも「これまで」してきたことの中で成功や失敗を経験し、

「これから」に向けて成長・改善してきたのではないでしょうか。

 

<過去> 

「過去」の観点とは、

これまでの生活環境や成長の中で

自分がどういった基準で物事を選択してきたのかを振り返ることです。

 

 

 

例えば

幼少期からチームスポーツをしてきた方であれば

個人で目標を持つ仕事よりも

チームとして大きな目標に向かっていく仕事内容に

やりがいを感じ、パフォーマンスを発揮できるかもしれません。

 

 

あるいは

中高大とコミュニティーを選択する際に

先輩や同期の雰囲気が自分に合っていることを重視していた方であれば

職場の先輩が尊敬できる存在であるのか、や

会社内での同期の交流が盛んか、などの人的魅力・職場環境も

大切な基準になってくるかと思います。

 

 

 

ここで大切にしてほしいのは

選択基準を定めた理由の

「確からしさ」を追求することです。

 

 

誰にでも言える内容ではなく、

あなたにしか語れない理由で基準を定められるよう

とことん自分に向き合ってください。

 

 

 

とはいえ、

これまでこれといって自分の意思で選択してきた経験があまり無い・・・、

あるいはこれからの成長フィールドとして未知の領域に挑戦していきたい!

と考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで活用してほしいのが「未来」の観点です。

 

<未来> 

こちらはこれから12月末頃にかけて

業界・企業を知っていく中で

興味のある分野や惹かれるワードをピックアップし、

基準としていくことです。

 

様々な企業を知り、相対的に比較をする必要があるため

時間や労力がかかり非効率に捉えられがちですが、

社会に出てからはどこの業界・企業でも顧客になる可能性があり、

決して無駄になることのない経験や知識となります。

 

 

以上2点の観点を個人でウェイト付けはするものの

両輪にして基準を定めていってもらえればと思います。

 

 

 

自分のことを一番知っている自分だからこそ

自分にとっての基準を明確化し、

12月以降視野を広げながら、企業を選択していける人材を目指しましょう!

 

 

 

リンク・アイでは今後も

個人面談で「過去」の観点からの自己理解を、

様々な企業のセミナー等のご案内で「未来」の観点からの自己理解を

サポートしていきます!

上手く活用して有意義な就職活動にしてくださいね!

 

 

【本日の担当者】

菱田 彩夏(ひしだ あやか)

リンク・アイ WESTユニット