スタコラ

vol.508 何となく企業セミナーを受けていませんか?

vol.508 何となく企業セミナーを受けていませんか?

こんにちは!スタコラ初登場のWESTユニットの中野です。

 

簡単に自己紹介をさせていただきますと

大学時代は海外インターンシップ、学生団体、アルバイトに力を入れていました。

「ひとりでも多くの人がその人自身の存在価値を感じることができる世界を創りたい」という想いから、

リンクアンドモチベーションに入社し、現在リンク・アイで日々多くの学生さんの人生と向き合う仕事をしています。

人生のモットーは「熱く・おもろく・かわいく」で生きております笑

 

さて、自己紹介はこれくらいにして本題に入りたいと思います。

=================================================

ナビサイトのオープンから1週間が経ちました。

合同説明会や個社セミナーの開催数が一気に増え

一段と就活に力を入れ始めた人も多いのではないでしょうか。

 

今日は「自己分析をいかに企業と結びつけるか」について書かせていただきます。

 

そもそも、就職活動における自己分析のゴールは、

「自分に最も合う企業(進路)を選ぶため」です。

 

つまり「自分の価値観を知っている」だけでなく、

その価値観を「どう企業に落とし込むか」が重要になります。

 

そこで、今回は

人が組織を選ぶ際に影響すると言われる8つの要素をご紹介し

自己分析を企業に結びつける際に参考となるフレームをお伝えしたいと思います。

 

以下が人が組織を選ぶ際に影響すると言われている8つの要素です。

 

 

ビジョンの魅力

①ブランド:会社に知名度や信頼性がある

例)

・誰もが社名を知っている

・商品サービスが世の中に浸透している

 

②理念戦略:企業理念に共感できる

例)

・企業理念が自分の目指すものと一致している

・理念が社員に浸透している

 

 

活動の魅力

 

③事業内容:事業に興味・共感を持てる

例)

・自分の興味関心のある業界で働きたい

・社会的意義が感じられる事業に携わりたい

 

④仕事内容:仕事にやりがいを持てる

例)

・仕事を通じて自分を成長させたい

・社会への貢献実感を求めたい

 

 

組織の魅力

 

⑤組織風土:居心地のよい職場がある

例)

・風通しがいい、一体感がある

・社員同士がお互いに敬意を持って接している

 

⑥人的資源:社内の人材が魅力的である

例)

・魅力的な経営陣や尊敬できる上司

・刺激し合える仲間

 

 

待遇の魅力

 

⑦施設環境:働く上で快適な設備がある

例)

・情報機器やシステムなど整っている

・オフィスが立派で快適である

 

⑧制度待遇:評価や待遇に納得感がある

例)

・給与など収入面に満足できる

・休日休暇、教育などの諸制度が整っている

 

この8つの要素に自身の価値観を照らし合わし、優先順位を決めることで

より自分に合った企業を選ぶことができます。

 

 

 

簡単な例をご紹介させていただくと・・・・

 

 

小学校から高校まで野球に本気で取り組んできたAくん。

なぜ続けることができたのか?を考えると

小学校のときは地域でNo1を、

中学校のときは全国優勝を、

高校のときは甲子園で優勝を目指していたように

「常に高い目標を掲げていた環境」が自身のモチベーションを保つことができた原因だった。

 

また、特にモチベーションが高かったときを振り返ると

チームの練習法や戦略に関して自分の意見が通ったときだったとしましょう。

 

するとこの8因子の中でも

特に

②理念戦略:企業理念に共感できる

→どれだけ高い目標を掲げそれに向かうことができている会社かどうか。

またその目標に対して共感できるかどうか。

 

⑤組織風土:居心地のよい職場がある

→若手の意見も取り入れてもらえる雰囲気であるかどうか。

 

の2点が重要になり、より重視して企業を見ていくこととなるでしょう。

 

もちろん他の6点について考える必要がないという話ではありません。

8点の中で優先順位をつけ、優先順位が高い要素について

より細かく自身の特性を考え、企業と照らし合わせる必要があります。

 

今回の例だと

高い目標の中でも、

強豪チームを倒すという目標のときに燃えたのか、

強いチームであり続けるという目標に燃えたのかで違うように

ただ「高い目標」と一口にいっても、「どのような」高い目標であるかを考えることで

自身のモチベーションを高めるために必要な環境がより明確になっていくでしょう。

 

企業の説明会などを聞いて

「ほぼ全ての企業が魅力的に見えてしまう」

と思ってしまっていないでしょうか?

 

当てはまるな・・と思った人はぜひ一度

ご紹介させていただいた8つの要素にご自身の自己分析の結果を

照らし合わせてみてはいかがでしょうか?