スタコラ

Vol.527 認識の限界

Vol.527 認識の限界

加藤と申します。

 

 

リンク・アイでは、
転職エージェント事業の
キャリアコンサルタントをしています。

 

 

転職希望の方に、
適切なキャリア選択や将来像の思考を促し、
転職先への入社をサポートする仕事です。

 

 

プライベートでは、
新潟苗場に足繁く通う
FUJIROCK(※1)のファンであり、
タイガースの「プラチナ」
ファンクラブ会員(※2)でもあります。
出身は島根。
専業主婦の妻の夫、幼い2児の父として、
生活しています。

 

 

 

昨年X’masに生まれた息子は、
1ヶ月前に習得した寝返りスキルにより、
仰向け知らずの日々。
ベッドに寝かせると、
寝返りを打ち、うつ伏せになっては、
身動きとれず泣く「千日手」の毎日です。
もうそろそろ、匍匐前進か後退か
する頃でしょうか。
我が子の日進月歩の成長に目を細め、
自身に叱咤激励を与えてしています。

 

 

 

娘は幼稚園の年中で、
ハピネスチャージ プリキュア」(※3)のファンです!
歴代プリキュアシリーズのダンスを精彩に、
再現します。我が娘ながら感心しています。
旧いiphoneを与えたが最後。
教育には悪いのかも知れませんが、
YOUTUBEの動画を音声認識で検索して、
好き勝手に鑑賞しています。

 

 

映画を観に行っていないのに、
「アナ雪」日本語版、主題歌を歌えるのも、
そのためです。
いとも簡単に希望の動画が手に入る
この世の中に感心しています。

 
私的情報長くて、すみません。
それでは、本題。

 

 

 

唐突ですが、

我々は日々、

「認識の限界」

に遭遇していると言えると思います。

 
上に書いたことも然り。
私の培った経験や感覚、形成された価値観の
範囲内で、感じている、認識している事柄を
述べているに過ぎません。

 
自分の趣味嗜好や過去の行動は、
ある程度正しいと思っています。
(記憶力の限界はあるけど)
ですが、身近に生活している家族の
情報ですら、きちんと全体を捉えた
事実であるかどうかは不明です。
もちろん、起こっている事象の一部を
表現している可能性は高いですが、
全体を把握していると言うのは、ほぼ不可能。
ましてやこの文章を読んでいるみなさまに
至っては、上の記述が、真実であろうと、
嘘八百であろうと、確認する術は
あまりないですよね。
認識には限界が存在するという、
非常にシンプルな、いわば当然の話です。
では、日々の生活・行動において、
「認識の限界」にどう向き合うべきか?
いろんな考えがあるのでしょうが、
「認識の限界」をきちんと「認識」した上で、
徹底的に、限界に近づける挑戦をし、諦め悪く、
行動するのが、良いのではと思っています。
認識には限界があるのだから、
どうせ頑張っても仕方ないと
決して、結論付けないということでしょうか。
幾分強引ですが、
「キャリア」を考える上でも、
「認識の限界」を認識しておくことは、
有用だと考えます。

 

 

就活中の方は、
自分が就職するのに相応しい企業を
探し、受験し、結果を待つという
サイクルを経験しています。

 

 

その行程において、どれだけ、
認識の限界に挑んだきたか?
は自問自答が必要です。

 
自分自身のことも、
受験する企業のことも、
双方に認識の限界が存在することを
認識し、そこに真剣に臨んでほしいと
思います。
そうすれば、
100%把握しきれないA社

プライオリティを下げ、

名前の売れている無難なB社を選び、

後で悔やむ人も少なくなりそうでして。。

 

 

 

普段、転職希望者のキャリア面談を

していると、新卒時の就職活動の際に、

甘い見立てで、安易に就活を終えてしまった人、

後悔している人、実に多いです。

 
何事も決めるのはご自身ですが、

不安な際は、リンク・アイにご相談ください。

 

 

 

人生を左右する進路選択はもちろん、

今日の昼飯、週末の買い物などの

普段の選択行動にも、「認識の限界」に

チャレンジしてみては?

 
勝手を言って失礼しました。
以上です。

 

 

加藤

 

 

 

※1 フジロック
http://www.fujirockfestival.com/

 

もう毎年は行けなくなりましたが、
最後は2年前radioheadがヘッドライナーだった日。
次行けば、通算参加10回目!

 

 

 

※2 阪神タイガースファンクラブ
http://hanshintigers.jp/fanclub/

 

 

昭和60年の日本一は、鮮烈な印象。(年がばれますね)
入会して、5年以上でプラチナ会員になれます。
余談ばっかりですが、自宅のインターネットプロバイダも
「tigers-net」を契約。
優勝したら、盛り上がるけどなあ(願い)

 

 

※3
www.toei-anim.co.jp/tv/precure/

 

 

「サイアーク」(多分、”最悪”から来ている)という悪者が
意地悪をする。それを、プリキュアが退治するという話。
真面目に観ると、「友情」「努力」「思いやり」など、
説法的要素もふんだんにあり、よく考えられた筋です。
娘は、キュアハニー(オレンジ色)推し。

 
参考文献:
高橋 昌一郎『知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性』講談社現代新書、2010

 

 

【本日の担当者】

加藤 真(かとう まこと)
株式会社リンク・アイ 人材紹介ユニット
Facebook:http://www.facebook.com/catomacoto