不器用でいい。”想い”こそが人を動かす 不器用でいい。
”想い”こそが人を動かす

大阪統合拠点

西尾 慎太郎 SHINTARO NISHIO

2020.4. Joined

SHINTARO NISHIO

PROFILE

プロフィール

・2020年リンク・アイにジョイン
・大阪大学大学院 工学研究科卒
・学生時代はアメリカンフットボール部で副将を務める

INTERVIEW

スポーツで培った「諦めない」という信念

中学でサッカー部、高校、大学ではアメリカンフットボール部に所属をしてきました。決してどちらの競技でもプレイヤーとして一流だったのか?と言われれば恥ずかしながらそういうタイプではありませんでした。

下手な自分がチームに口を出していいのか悩んだ中学時代。レギュラーではないとチームと一線を置き、チームの一員ではないことをどこか決めつけてしまっていました。

不器用だっていい。やれることを全てやろう。と決めた高校時代。やれたことは不調な選手に真っ先に駆け寄り声を掛ける。誰よりも大声で練習をする。とにかく人一倍努力をする。ということだけだったのかもしれないですが、諦めずに走り続けたことで大学時代では副主将になることができました。

事実、試合に出るメンバーとそうでないメンバーに差はあるかもしれません。それでもチームに不必要なメンバーはいないと考えています。誰しも絶対に活躍できる場所がある。自分に期待をしなかったらそこから前に進むことはできません。レギュラーじゃなくても、「どうにかしたい」と強く思う気持ちの総量でチームは強くなるという経験は人生でも通ずることでした。

今結果が出なくても、華々しさがなくても、できることを探し続け、変化し、成長し続ける人を育みたいと考え、リンクアンドモチベーショングループに入社をしました。

怖さや不安をも背負える「唯一無二」のパートナーでありたい

就職活動で、どこの企業に意思決定をするか迷われる方も多くいらっしゃいます。日本を牽引する企業で本当に活躍できるのだろうか。これまでにない期待を一身に受け、不安になることもあるかと思います。そんな時に未来への不安を一緒の気持ちで背負えるキャリアアドバイザーでありたいと考えています。

その人にしかない「強み」、その人だからこそ持てる「想い」を一緒に見つけられる存在になりたい。綺麗事に聞こえるかもしれない話を本気で実現させにいく為、等身大の西尾としてぶつかり、人生を一緒に創れる存在を目指し続けたいと考えています。

諦めない想いが未来を創る

キャリアアドバイザーという仕事を通じて、諦めずにキャリアを創っていく楽しさを伝えていきたいと考えています。今、上手く行かない壁が目の前にあるかもしれません。ただ、期待をせず、変化を諦めればそれ以上に学べることはないと思います。

「どうにかしたい」「何とか貢献したい」その工夫の数が未来を創っていきます。

「結果が出ていないから」「自分なんかより上がいるから」ではなく、自分だけの「強み」を見つけて、誰かを支えられるような人材への成長を一緒に進めていきましょう。